BEAT of LIFE

- Haine dr.英俊 -

表現方法

こんにちは。

HaineのDr英俊です。

 

 

はい、ただいまレコーディング中です。

僕はほぼ録り終えましたが、まだ制作段階です。

 

ざっくり言うと今回もまた前作、前々作とは雰囲気の違った内容になっております。

 

 

一体どれがHaineなんだっ!という声も聞こえてきそうですが笑、僕は曲を作る際には楽曲を絵に置き換えて考えます。(絵画について詳しいわけではないけど…)

 

まずはよく歌詞を読む、もう本当に何度も読み返す。

それで作り手の意図を汲み取りつつ、自分で歌詞から読み取った情景を思い浮かべます。

この瞑想みたいな作業をした後にどうやって色を付け足すか初めて考えていきます。

 

 

ここでです。

 

Haineはこういうイメージ!みたいなのって少なからず聴く人の中ではあるとは思うんですけど、自分の中では絶対にこれはつける!みたいなフレーズとかアイデアってないんです。

(とかいいつつ手癖バンバン出てるんですけど笑)

 

この曲は彩り豊かにするために自分の持ってる絵の具を惜しげもなく使うのか、はたまた一色、二色、三色しか使わないのか、もっと言えば絵の具ではなく習字の筆でぶっ太くシンプルに力強く描くのか、逆に鉛筆だけで描いてラフスケッチのまま出すのか…

 

とか、どの方法がその楽曲にはぴったりなのか、

その時の年齢や身を置く環境によって伝えたいと思った時の感情って変わってくると思うんです。

だからあまりこうでなくちゃいけないって決めたくないんです。伝えることさえ一貫していれば表現方法はなんでもいいんじゃないかと、そんなことを考えながら僕は制作にあたっております。

 

 

 

と、そんな感じで笑

 

 

 

まだ発表する時期ははっきりしていませんが、今回の曲達を聴いてまた違った印象を受けると思いますが、今回も自信作です。

 

 

そういった別の角度から曲を聴くとまた違った楽しみ方ができるかもしれませんね笑

 

楽しみです。

 

 

もうしばらくお待ちくださいませ笑

 

 

 

英俊でした。

 

広告を非表示にする